• お神輿を追って

体育の日、たまたま粟田祭のお神輿を見かけたので、のんびり散策が、たちまちお祭ウォッチャーに。

神宮道のお神輿が東へと曲がっていったので、今度は、すぐそばの三条通に出てみると、何かを待っている人たちが!

よくわからないまま少し待っていると、やって来たのは、先に剣のようなものがある長い棒を持った人たち。

この時は、長い棒を横に寝かせて、何人かで持っておられたので、「なにするもの?」という感じだったのだけど、三条通を神宮道で曲がって、今度は動物園と反対方面の南側に進んで行かれる。そして、剣を天に向けて棒を立て始められる。

08102203.jpg 鈴がチロリンチロリン♪

沿道でもらったお祭の案内によると、これは「剣鉾」といわれるもので、「神輿の行く先を祓い清め、悪霊を鎮めるための祭具」なんだとか。高さは7〜8m、重さは40〜60kg。それを一人で持たれ、剣の先をペコンペコンと動かし、棒の先のほうについた鈴をチロリンと鳴らしながら歩かれる。

ところが、この道には電線がはれていて、剣の先は電線の上。何が一番ハラハラしたかっていうと、剣が電線に引っかからないか。・・・力だけじゃなくて、細心の注意が必要。

さて、なんとなくこの剣鉾を追いかけていたら、知恩院の近くに来たので、お祭とはおさらばして、散策に戻る。

08102204.jpg 知恩院の三門をバックに。

記念撮影しているのは、「くま・ぱあく」 からお泊りに来ているパールちゃん。

「この写真は合成ではありません」とつい主張(>誰に?)したくなるほど、パールちゃんの輪郭がくっきり。パールちゃんは耳の裏側が白いので、白い部分が下手な切抜きのように写ってしまったみたい。

この写真撮影中に、前で写真を撮っておられた外国人のお姉さんに振り向かれて、にこっと笑われた。「日本では観光地でぬいぐるみの写真を撮るのが流行っている」とは思われていないよねy-redface


ときどき日記


添付ファイル: file08102204.jpg 146件 [詳細] file08102203.jpg 154件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-29 (月) 17:43:05 (1983d)