• 揺れるレストラン

賢島駅到着が正午。まずは昼食。

駅から徒歩数分。英虞(あご)湾に浮かぶ海上レストランへ。

sima0810_07.jpg 揺れるレストラン

ここは海上にイカダで組まれているので、揺れるのだ。

座ってしばらくは「なんか揺れているような気がするなあ」と思っていたものの、特急列車から降りて間がなかったから、その揺れの余韻が残っているのかと思っていたのだ。

しかし、近くを船が通ると、ものすごく揺れる!

それが、大きな遊覧船よりも、小さな漁船だか釣り船だかの方が大きく揺れたりして、油断していると、巨大地震が来たかと思うほど大きく揺れる。

ここは海の中に天然の生け簀があって、注文を受けてから、魚貝をとって調理してくれる。

なので、待ち時間が少しあるのだけど、ゆらゆら揺れる海の上。のんびり眺めを楽しみながら、「ここでお昼寝したいなあ」と、ゆったりとした時を過ごさせてもらった。

しばらくして運ばれてきたのは、新鮮なお刺身と海老と貝と海鮮味噌汁。この定食で2,000円。

sima0810_08.jpg 「いただきます!」

そして、煮魚。これは、さっきおじさんが網で捕まえていたお魚だよね・・・。

sima0810_06.jpg さっきまで海にいた魚

身がやわらかくておいしかった!ごちそうさまでした。

今度は、刺身の舟盛を食べに行きたい!


ときどき日記


添付ファイル: filesima0810_08.jpg 138件 [詳細] filesima0810_07.jpg 153件 [詳細] filesima0810_06.jpg 142件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-10 (金) 19:06:14 (4435d)